ヨーグルトが隠し味!バクバクいけちゃうコールスローサラダ

コールスローサラダ

低GI値がいいよ~
なんて漠然と聞いたことはありませんか?

GI値(グリセミック指数)とは炭水化物を分解し、糖に変わるまでのスピードを表した数値で、GI値が高い食品は血糖値を急激に上げてしまう効果を持っています。

逆にGI値の低い食品は、血糖値の急な上昇を抑える効果とともに、インスリンの分泌も抑制することができます。
インスリンが増加すると、男性ホルモンの分泌も促進されてしまうので、体毛を薄くするためにはGI値の低い食品をとることもおすすめなのです。

GI値の低い食品の中にヨーグルトがあげられます。
そのまま食べても美味しいヨーグルトですが、毎日の食事に取り入れられたらいいですよね。

ヨーグルト

今日なヨーグルトを隠し味に使ったサラダをご紹介します。
マヨネーズの代わりにヨーグルトを使います。

さっぱりと仕上がるので、たくさんのお野菜を食べることが出来ますよ!!

コールスローサラダ

〈分量2人分〉
キャベツ 200g(1/4個)
ニンジン 20g
キュウリ 1/3本
塩(水切り用) 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
★レモン汁 大さじ1/2
★ヨーグルト(無糖) 大さじ2
★マヨネーズ 大さじ1
★こしょう 少々

〈作り方〉

  • STEP.1
    切る
    キャベツ、ニンジン、キュウリは粗みじん切りにします。
    みじん切り
  • STEP.2
    混ぜる
    ボウルに入れ塩を小さじ1/2加え全体を混ぜ合わせます。混ぜる
    そのまま20分程度置いておきます。放置する
  • STEP.3
    絞る
    20分経ったら、たくさんの水分が出てくるので、4回ぐらいに分けて手でギュッと握るように絞ります。
  • STEP.4
    あえる
    絞った野菜に砂糖だけをいれよく混ぜ合わせます。※ここでは砂糖以外の調味料は入れません。ヨーグルトのコールスロー
  • STEP.5
    仕上げ
    次に★の調味料を全て加えよく混ぜ合わせます。
    最後に味を見て調節したら出来上がりです。コールスローサラダ

野菜嫌いは親の責任?

毛深い体質も親である私の責任というか、せいってことは否めないけど(体質的なものだから)
野菜嫌いは親の責任!なんて近所の口うるさいおばちゃんが言ってた。

でも、こういうおばちゃんて、うざったいな~ってときもあるけど、実はけっこうためになることも教えてくれるもの。
私は適度な距離感を保ちつつ、仲良くしています。

とある日、野菜を食べない子供が多いんだよ、と給食センターで働くそのおばちゃんが語りだしました

子供は初めて食べるものを嫌がって食わず嫌いしたり、たまたま最初に食べた料理がおいしくなければ次食べなくなる。
だからこそ、親は初めて食べさせるものに注意しなさいよ、と。

野菜サラダ

暖かいものはあたたかく、冷たいものは冷たく

うるさいなーと最初は思っていた私ですが、実は自分の子育てでこちら実行しています。
「これなにー?」って初めての食べ物を必ず確認する息子。
そのタイミングで必ずチャレンジさせるようにしているし、なるべくおいしい状態で与えるようにもしています

なんで急にそんなに食育を語っているのかというと、今回紹介したコールスローは子供もバクバク野菜を食べれる味付けですよ、っていうながい前フリです。
うちの息子はいまのところ野菜もバクバク食べています。

なかなか野菜を食べない子供は多いものだし、とくにサラダとなるとハードルは高い。
ヨーグルトの力を借りて、ぜひサラダチャレンジしてみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。