ビタミンB6たっぷり!女性に嬉しいマグロの漬け丼!

まぐろの漬け丼

女性ホルモンの影響を高めることが抑毛に効果的と考えられています。

女性ホルモンであるエストロゲンは、毛乳頭に栄養を送る活動を阻害する働きがある為、抑毛に繋がるのです。

綺麗な脚

マグロやカツオに含まれる「ビタミンB6」は、女性ホルモンである「エストロゲン」の代謝に働きかけ、サポートしてくれます。
ホルモンバランスの正常化を促してくれる栄養素になりますので積極的に摂り入れたいですね。

今日はそのマグロを使った漬け丼をご紹介したいと思います。

用意するマグロは、柵でもお刺身用の切り身でもどちらでも構いません。
今回は大葉をトッピングしていますが、海苔や青ネギなどでもとっても美味しいです。
是非お好みのものをトッピングしてみてくださいね!
是非ご参考になさってください。

簡単☆マグロの漬け丼

 

〈材料2人分〉

まぐろ  16切れ程度(量はお好みで)
大葉 3~4枚
白ごま 適量

◆漬けダレ
醤油 大さじ2.5
みりん 大さじ2
酒 大さじ1

〈作り方〉

 

  • STEP.1
    タレづくり
    漬けだれを作ります。
    みりん、酒を小鍋に入れたら弱火で沸とうさせ、アルコールを飛ばしまし冷ましておきます。
  • STEP.2
    漬け込み
    粗熱がとれたら、そこに醤油を加え漬けダレの完成です。
  • STEP.3
    馴染ませる
    漬けダレにマグロを漬けたら20分~30分程冷蔵庫へ入れ味を馴染ませます。
  • STEP.4
    盛り付け
    ご飯に白ごまを散らしマグロを並べます。
    千切りにした大葉を乗せたら出来上がりです。

日に日に感じる老いってやつ。

今年の夏はとっても暑かった。
もともと夏は得意でない私にとって、動きたいさかりの子供たちとの夏休みはまさに地獄。

エアコン効かせて、そよそよとお昼寝したいのも私だけ。

やっとこの頃は涼しくなってきたので、メキメキとわいてきているモノが。
そうです、まさに食欲の秋。

今年はサンマが沢山摂れたとテレビでも言っていましたね♪

サンマ

は~おいしそう。
早く我が家の食卓にもあげたいものです!

 

さて、今日の抑毛情報。

バランスの食事が抑毛へつながる?

やっぱり、食欲の秋ですから、食習慣と抑毛についてもう一度触れておこうと思います。
なんといっても、大切なのは規則正しい、なおかつバランスのよい食事。

特に意識しておきたい栄養素を覚えておきましょうね。

・大豆イソフラボン:エストロゲン(女性ホルモン)と似た作用をする【納豆や豆腐など】
・たんぱく質:卵巣からエストロゲンが分泌されるときに必要。【卵やチーズなど】
・ビタミンE:脳から卵巣に働きかけ、女性ホルモン分泌をコントロールしているビタミン。【ナッツやアーモンド】

・ビタミンB6:エストロゲンの代謝に働きかける。【マグロやカツオ】

もちろん、剛毛を気にしすぎるあまり、これらの栄養素ばかりを摂ればいいってことではありません。
私も気にしすぎて偏ってしまった過去がありますが、大切なのはあくまでもバランス。

そして食生活と同じくらい大切なものは・・・

質のよい睡眠 

です。

寝る直前までついスマホを見ていたりしませんか?
スマホの光は質のよい睡眠の妨げに。

寝る前2時間は触らないようにしたいものです。
(なかなか難しいですけどね・・・)

ゆったりと入浴して、体を中から温めたら30分から1時間以内にお布団へ入るのが理想的。
落ち着いた気持ちでリラックスすることが重要なのですよ。

なんだか堅苦しくなってしまいましたが、剛毛との闘いは秋口からだって続くんです。
なぜなら長袖になるためちょっと気を抜いちゃうからw

抑毛生活に大事な基本の3原則は、

1:規則正しい生活習慣・食生活
2:質のよい睡眠
3:ストレスをうまく発散する

この3つにつきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。