Pocket
LINEで送る

全身脱毛をする学生におすすめな脱毛サロンを紹介します。
脱毛サロンで注目したいのは、脱毛効果とやはり金額!
学割を使ってリーズナブルに、そしてしっかり脱毛効果のある脱毛サロンに通ってくださいね。

全身脱毛するなら「施術範囲」は要チェック

全身脱毛したいと決めたら、様々な脱毛サロンを比較するとは思いますが、ちゃんと確認していますか?
きちんとチェックしなければならないのは、金額だけではありません。

全身脱毛の施術範囲は脱毛サロンによって違うんですよ。
全身脱毛だからといって、全部のムダ毛が脱毛できるわけでもないんです。

例えば人気の全身脱毛が行える脱毛サロンを表で比較してみると、以下の通り。

脱毛施術6回総額 脱毛対象部位
キレイモ ¥106,300 全身(顔も含まれる)
ミュゼプラチナム ¥204,120 全身(顔全体が対象外)
脱毛ラボ ¥109,760 全身(頬・額・眉間が対象外)
銀座カラー ¥175,084 全身(顔全体が対象外)

キレイモ以外は顔脱毛は脱毛することができないんです。
つまり、同じ全身脱毛でも施術範囲も支払う脱毛施術の総額も大きく違うということを知っておきましょう。

全身脱毛をする学生におすすめ脱毛サロンとは

全身脱毛を学生のうちに始めようとしているアナタはラッキーです。

そしてとってもお得に全身脱毛できることもお約束できちゃいます。

多くの脱毛サロンでは学割を適用しているところが多いですし、特典もたくさん♪
上手に「学生」という立場を活用していきましょうね。



学割を使用しての全身脱毛、最もおすすめな脱毛サロンはキレイモです。


キレイモの学割がどんなものかは、ちょっと公式サイトを見ただけではわかりにくいかも?
まずは下の図を見てみてくださいね。

出典:キレイモ公式サイト

キレイモは、学割を使用すると最大で6万7,900円もお得!
この学割の割引率はどこの脱毛サロンよりもお得な設定です。

しかも学生のうちに契約してしまえば、学校を卒業してからも学割適用のまま通い続けることができます。
すでに社会人なのに、学割適用できるのなんて、世の中でキレイモぐらいじゃないでしょうか?

全身脱毛は学生のうちにする方がおすすめな理由

学生時代は自己処理ですませていたムダ毛処理。
でも、就職して社会人になってから「全身脱毛しておけばよかった」と思う人は多いそうですよ。

1.時間が自由に使えるうちに通いはじめるのがおすすめ

全身脱毛に学生のうちから通い始めれば、就職するころにはすべすべ、つるつるに。
もちろん、通いはじめたのが卒業間近だったら話は変わってきてしまうので、大学なら3年生になるまでくらいに通いだすのがベスト

いざ就職すると、慣れない仕事や人間関係に悩むこともあったりして、なかなか自由にプライベートの時間を過ごせないことだってでてきます。
学生時代は最も自由が利く時。

悩む

終末しか脱毛サロンに通えなくなることを考えると、1ヵ月に行けるチャンスは多くて8日。
この中で確実に予約を取り、事前キャンセルもせずに行くのって、大人には結構難儀ですよ。

学生のうちなら平日でも時間が取れたり、予約が立て込んでいない時間帯を見つけて通うことも可能
脱毛サロンはスムーズに予約を入れ、回数をこなしていくことが肝心ですから、しっかりと予約通りに通えるということは大問題なのです。

2.煩わしいムダ毛の自己処理からの解放

学生のうちから全身脱毛に通っておけば、社会人になる頃にはほぼ、ムダ毛の自己処理は必要なくなっています。
慣れない生活の中、倒れこむように眠りたい・・・なんて日々を過ごす可能性もあるのですから、気が付いたらムダ毛が放置!なんてケースもあるんですよ。

毛抜きで抜く

今までに経験していた時間の流れとは大きく異なった環境になることは、大半の人に言えること。
学生のうちから準備して、将来の自分を煩わしいムダ毛の自己処理から解放してあげましょう。

3.全身脱毛をするメリット

学生のうちは、誰しも若くて輝いていて、それはそれは美しくてかわいいものです。
でも社会人になって働いているうちに、若さは徐々になくなっていきます・・・

それは仕方のないことだけど、全身脱毛をしている人としていない人の大きな違い、それはお肌
脇の黒ずみやニキビ肌もそうだけれど、ムダ毛の自己処理をしなくなり、きちんと脱毛を受けた肌はトラブルも起こりにくく、お化粧ノリもよくなります。

脱毛サロンの掛け持ち

この点からも全身脱毛のプランにしっかりと顔脱毛が含まれているキレイモは「わかってるねー」という感じ♪
普段は太くて濃いムダ毛ばかり気になってしまっているかもしれないけれど、産毛を綺麗に脱毛した肌ってホントにメイクが映えますよ。

学生(未成年)が全身脱毛を契約するときの注意点

未成年だと、サロンによって様々な取り決めがあります。
学生の全身脱毛に一番おすすめなキレイモなら、

キレイモでは、何歳~という年齢制限は特に設定されていません。
未成年、学生であっても「親権者同意書」を公式サイトよりダウンロードし、提出、電話確認で通い始めることができます

万が一、親権者に電話確認が取れない場合には、親権者の本人確認書類のコピーを提出すれば問題ありません。

直接的な面接などは必要ありませんが、同意書を未成年なのに勝手に作成して提出する、などの行為はやめましょうね。
同意書は契約の住所へと送られてきますし、確認電話が急に親元に入ればサロン側も親もびっくりしてしまいます。

カウンセリング

キレイモでは学割で安く全身脱毛をすることができますが、それでも総額を考えればその金額は大きなものになります。
支払い方法も月割だったり、ローンにする必要もあるかもしれません。

必ず全身脱毛に通いだす前に、かかる全部の費用、契約内容は親御さんにもしっかりと理解を得ておくようにしましょう

高校生の全身脱毛も急増?

学生、といっても、大学生だけが脱毛をしたいと考えているわけではありません。
最近では、高校生の全身脱毛希望者がどんどん増えているそうですね。

ホントに時代は変わったもので、筆者が高校生の頃(20年近くも前)は、色付きリップをしただけでも親がハラハラする(グレたのかと思われる)時代でした。

ムダ毛処理も学生時代はワックスや除毛クリーム、脱色やら一通り試し、またカミソリや毛抜きという魔の自己処理に戻るという繰り返し。
今の学生さんが本当にうらやましい限りです。

高校生でも、全身脱毛するならキレイモがおすすめです。
上でも紹介した「親権者同意書」を提出し、電話確認が取れれば全身脱毛をはじめることができます。

学生には脇脱毛だけ!も人気

そして、学生さんの全身脱毛人気は高まっていますが、依然として「脇脱毛だけしたい」という学生さんが多いのも事実。
確かに脇は「脱毛したい部位ランキング」でも常に1位の部位。

金銭的な問題もあるし、とにかく脇だけでも学生のうちに脱毛してしまいたい、という人はミュゼのイチオシです。

光脱毛

ミュゼは毎月様々なお得なキャンペーンを開催していますが、脇脱毛の価格設定は業界ダントツで安くなっています。
タイミングが合えばわずが数百円で脇脱毛をすることができます。
現在のキャンペーンは以下のバナーでチェックしてみてください



ミュゼの脇脱毛は、まさに脱毛サロンの登竜門!
はじめて脱毛サロンに通うという人、脇脱毛だけしてみたいという人に選ばれている脱毛サロンNO1です。

ここまで低価格だと、もはや学割や学生だから・・・と他のサービスを求めることもありませんよね。
完了するまでキャンペーンの価格で脇脱毛をすることができますから、追加料金などの心配もいりませんよ。

学生だからこそ怖い脱毛サロンの勧誘

学生だから、もし勧誘されたらどうしていいか・・・
なんて不安を抱えている人も心配しすぎは必要ありません。

脱毛サロンは、その昔「強引な勧誘がある」こともある、とされていることもありました。
しかしそれは昔のお話

カウンセリング

その後、どの脱毛サロンもスタッフ指導が行き届き、現在では強引な勧誘はほぼ見受けられなくなっています。
他のコースやプランを勧められたとしても、それはあくまで「提案」。
学生だからといってしり込みせずに、きちんと自分の意志、親御さんと決めたことを優先していけばいいのです。

脱毛サロンの効果

脱毛サロンの効果については、以下の記事てもまとめていますので参考にしてみてくださいね。

脱毛には、脱毛サロンやエステ脱毛といわれる「光脱毛」。
そして医療脱毛クリニックで行われている「レーザー脱毛」があります。

医療脱毛とサロン脱毛の違い違いは光脱毛は毛根にダメージを与えて「生えにくくする」行為、レーザー脱毛は、毛母細胞を破壊して「ムダ毛を生えなくする」ということ。

いずれも「光」を充てることで脱毛しますが、光の力が違うのです。
永久的にムダ毛を生えなくするのが医療脱毛で、生えにくくするのが脱毛サロンやエステ脱毛である、と覚えておきましょう。

しかし脱毛サロンでも十分に脱毛効果に満足する方もとっても多くいるのが事実。
明らかにムダ毛が生えにくくなるので、煩わしい自己処理の必要はなくなります。

実際に私は数年前にミュゼで脇脱毛をしましたが、現在でも脱毛効果が継続していますよ。

脇脱毛ランキング

学生におすすめの脱毛サロンまとめ

学生さんが、学割を使用して全身脱毛するならキレイモ
そして脇脱毛だけしたい、というならミュゼがおすすめです。

学生さんのうちは何かと親御さんが決裁権を持つものですから、なかなか脱毛サロンへ通うことをOKしてもらえない、という人もいるかもしれません。

そんな時は、全身脱毛ならキレイモ、脇脱毛ならミュゼを提案してみてはいかがでしょうか?

出典:https://musee-pla.com/

ュゼでも、未成年者の場合には、親権者同意書のダウンロード、提出、そして親御さんへの電話確認が必要となります。

万が一、キレイモでの全身脱毛が「学生なのに贅沢!」などと言われ実現しなくても、ミュゼの脇脱毛ならハードルは低くなります。
しかも認知度の高い脱毛サロンですから、親御さんにも安心してもらえます。

すっかり身近になった脱毛サロン。
時間の自由が利き、予約も柔軟に取りやすい学生のうちに是非スタートしておくことをおすすめします。
若いうちに脱毛を終えられるなんて、こんなにうらやましいことはありませんよ。

 

Pocket
LINEで送る